いっこく堂のブログは手書きの写真?有吉反省会で明かされる! | ジャパンポップカルチャー最前線

Sponsored Link

いっこく堂のブログは手書きの写真?有吉反省会で明かされる!

いっこく堂さんのブログの使い方が個性的!?

いっこく堂さんのブログの使い方が個性的!?



いっこく堂さんといえば、
世界で活躍されている腹話術師いっこく堂さん。
人形の師匠とジョージ君とのやり取りの腹話術が有名です。
いっこく堂さんは30体以上の腹話術用の人形を持っていて、
「パ行」など腹話術では不可能と言われていた破裂音の腹話術が出来ることでも有名です。

以前は結構バラエティー番組に出演されていたのですが、
最近見かけないなぁと思っていたら”有吉反省会”に
出演されるようです。一体何を反省するのでしょうか?

何でもブログの使い方が間違っているそうなのですが、
一体どんな使い方をしているのか、その秘密に迫ります。
今回は腹話術師のいっこく堂さんの気になる噂
「いっこく堂のブログの個性的な使い方」
「激やせした?」
「人形の名前は?」
などについて調べてみました!
Sponsored Link

■プロフィール

まずは簡単にいっこく堂さんのプロフィールをご紹介します。
誕生日は?
➡1963年5月27日
年齢は?
➡52歳なんですが見た目が若いので40代にも見えます。
身長は?
➡175㎝
出身は?
➡神奈川県
血液型は?
➡A型
本名は?
玉城一石(たましろいっこく)名前がいっこく堂という名前の由来なんですね。
珍しい名前です。
学歴は?
➡沖縄県立北谷高等学校卒業。

■生い立ち

徹子の部屋出演時のいっこく堂さん

徹子の部屋出演時のいっこく堂さん



また、いっこく堂さんの生い立ちにも迫ります。
いっこく堂さんは独学で腹話術を勉強し始めたそうです。
それも凄いですけど気になるのが
いっこく堂さんが腹話術を始めたきっかけです。
いっこく堂さんが中学生の頃ささいな事がきっかけでイジメを受けていたそうです。
イジメは日々激しさをましていきいっこく堂さんは
死にたいとさえ思うようになっていたとの事。
その時にテレビで見た婦人警官がやる腹話術を見て自分でやりたいと
思ったのがきっかけのようです。

高校へ入ってからは教師のモノマネをして人気者になったそうです。
その後も体育館の舞台でルパン三世や、草刈正雄、スワヒリ講座などしていたそうです。
高校卒業語は、
”池中玄太80キロ”の影響で俳優を目指し、
日本映画学校(日本映画大学)に入学。
卒業後、劇団民藝に入団。
劇団の宴会で腹話術を披露したところ俳優の米倉斉加年さんから
腹話術を進めれ海外に修行しに行ったそうです。
きっと元々腹話術の才能が中学生の頃から開花されていたんでしょう。
1998年”高田文夫のラジオビバリー昼ズ”の
ライブ企画”第11回OWARAIゴールドラッシュⅡ”の優勝がきっかけで
一躍有名になりました。
2000年に日本で始まて腹話術のビデオを発売。
1日で5000本が完売する程の人気に!凄いですね!

■ブログの使い方が間違っている?その個性的な使い方

実はいっこく堂さんですが、
アメーバブログをやっているという事をご存知でしょうか?
あのアメブロというやつですね。
ブログの名前は「ドゥーチュイムニー」
2010年8月からまめに更新をされています。
地方に行った写真などを紹介しているブログです。

このブログですが、面白いことになんと、
ブログに文面を打ち込むのではなく、
まず便箋に文章を手書きして、
それを写真としてアップするという事をしている様です。
最近のブログを見ると習字の練習のように、
筆ペンで書いた写真が沢山あるので、何事かと思います(笑)

この個性的なブログの使い方ですが、
ブログ開始時からそうなのかと思い、前を見てみると、
その頃は文字をきちんとweb上に打ち込んでいます。
あるタイミングを境に手書きに変化しています。何故でしょうか?

2016年1月4日のブログを見てみると、

1月4日のいっこく堂さんブログの文字

1月4日のいっこく堂さんブログの文字



1月を何事もなくのりきりたい」という
手書きの文字を、
写真でアップされています。
その後に
その文字の意図をweb上に
打ち込んでいます。
今年の目標を書いたようです。
これがきっかけでした。

その翌日2016年1月5日のブログを見てみると

1月5日のいっこく堂さんブログの文字

1月5日のいっこく堂さんブログの文字



新しい技を身に付けたい」という
手書きの文字を写真でアップ。
今度は縦書きになっていますね。
その後に補足説明を
web上に打ち込んでいます。
この時webの文字量が
前日よりも少なくなっています。
ここまではいたって普通で、
まあ新年で気合いを入れたのかな?
程度に思いますよね。

そして2016年1月6日のブログで、

1月6日のいっこく堂さんブログの文字

1月6日のいっこく堂さんブログの文字



このように、ブログの更新で手書きの機会がなくなり、
小学生で習う漢字すら忘れるようになってしまった。
書くことでもしかしたら、自分の文字も上達するかもしれない。
これを機会に時々書いていきたい。
と書かれています。これがきっかけでした。

それ以降のブログでは時々ではなく、
ほとんど、
手書きの文章+写真
というアップ方法になっています。

2016年1月11日では、
最近、筆ペンで書く 自己流の字に目覚めてしまった。
・・・芸と同じように、字にも自分の型があったらいいかも。
と書かれている事から、
どうやらハマってしまったようです(笑)

どれだけ長い文章でも、筆ペンで書かれています。
いっこく堂さんの文字は、
綺麗なので、とっても読みやすいのですが、
本当にシュールな感じになっています。

■腹話術のスゴ技の秘密

いっこく堂さんと言えば、
とにかく腹話術のパフォーマンスが凄いですよね。
・口のタイミングと実際の発声を遅らせる
・「パ」行を口を閉じたまま表現できる。
等、いったいどうやったらできるの?という技でいっぱいです。
なんでもそれらパフォーマンスを会得するには、
文字通り血のにじむ努力があったそうです。

いっこく堂さんの凄さが分かる映像はコチラ!


腹話術のパフォーマンスのやり初めは
毎日8時間1年中練習を続け口の中が切れて血まみれになった
事もあるそうです。
ある日口の中に口が出来たそうです。
どんな感覚なんでしょうか?!
口の中に口。。。わかりませんが、
現在のいっこく堂さんがあるのはこんな努力の賜物なんですね!

歯が1本欠けている事で声が歯の隙間から出せるので、
アゴを動かさないで声を出すことが可能だそうです。
※ちなみに歯が欠けたのは小学4年の頃だそうで、
歯が欠けていっこく堂さんにとってはラッキーっだったわけですね(笑)

■プライベートは?

結婚はしていて奥さんは一般人の女性のようです。
お子さんは娘さんが1人いるそうです。

■激やせ??

いっこく堂さんが激ヤセしたという噂があったので調べてみました。
確かに以前より痩せて見えます。
原因は2014年に尿管結石が理由とされていましたが、
2012年頃には痩せていたそうなので、
直接の原因が病気のわけではなさそうです。
いっこく堂さんは日本だけではなく世界でも活躍されているので
仕事が多忙過ぎて痩せてしまったのかもしれないです。

ちなみに世界でも活躍されているいっこく堂さんの年収は
5000万円以上だそうです。
年の半分以上のステージに立っていてそれがかなりの人気みたいですから、
相当稼いでいるでしょう。
何はともあれ元気になってくれたので良かったです。
激やせというよりかスリムになったイメージです。

■人形の名前は??

左から師匠、下は吉 助氏(ジョージ)、右はサトル・シアトル・トンデール

左から師匠、下は吉 助氏(ジョージ)、右はサトル・シアトル・トンデール



いっこく堂さんは30体以上の人形をお持ちだそうです。
やはり一体一体に名前が付いています。
あまりに多いので良くいっこく堂さんとテレビ等で見かける人形達
の名前を調べました。

<師匠>
名前が師で性が匠で年齢は152歳といっこく堂さんとは
100歳違いなんだそうです。
特技は柔らか顔など血液型はかなりナデ肩なんだとか(笑)

<吉 助氏(ジョージ)>
その名の通り出生地が吉祥寺。
サッカーやりたい構想して何年も経つ。

<サトル・シアトル・トンデール>
黄緑色でクチバシが黄色の鳥の人形。
血液型はうるさ型。
特技はツッコミという体重や身長など細かな設定までしっかり
あります。

まだまだありますが、
凄い細かな所まで決まっていていっこく堂さんが凄く人形達を大切にしているか
がわかります。今後もまだまだ増えそうです!!

まだまだいっこく堂さんの活躍に注目です!
また何かありましたら追記していきたいと思います。
最後までお読み頂き有り難うございました。

Sponsored Link

Sponsored Link


もっと詳しく知りたい事や
理解できなかった事などございましたらお気軽にご連絡下さい。

お問い合わせはこちらからどうぞ

次の記事 »
前の記事 »
トップページへ » ジャパンポップカルチャー最前線

この記事へのコメント

ジャパンポップカルチャー最前線 TOP » タレント » いっこく堂のブログは手書きの写真?有吉反省会で明かされる!