お盆の期間2016年は6連休?いつからいつまでがお休みになる? | ジャパンポップカルチャー最前線

Sponsored Link

お盆の期間2016年は6連休?いつからいつまでがお休みになる?

お盆の期間はいつからいつまで?

お盆の期間はいつからいつまで?



日本特有のイベント「お盆」。毎年ご旅行や帰省される方も多いのでは無いでしょうか?
さてそんなお盆ですが、2016年は何月何日から何日間がお休みになるのでしょうか?
もちろん地域やお勤めの会社によっても異なると思いますが、
2016年は特に祝日の山の日もあります。それによってお盆の休み期間はどのように変化するのでしょうか?
今回はそんな2016年のお盆休み期間について紹介します。
Sponsored Link

お盆って何?

お盆は何をする期間なのか?

お盆は何をする期間なのか?



ご先祖様や亡くなった方々が苦しまずに、成仏出来るように、
子孫や家族が、恩返しや亡くなった方のご冥福を祈り、供養する期間を
盂蘭盆会(読み:うらぼんえ)、通称「お盆」と呼びます。

地域によっては、お盆にキュウリ、ナスビに
割り箸を刺して、馬や牛に見立てた飾りを実施するところもありますよね。
※キュウリ=馬(先祖の霊が少しでも早く帰ってこられる様に)
※ナスビ=馬(先祖の霊がのんびりと帰る様に)

ちなみにこのお盆期間は現在は8月の13日から16日までの4日間を指すことが多い様で、
13日夕方に迎え火(むかえび)を焚き上げ、霊を迎え、
お盆期間は僧侶を招きお経を上げ供養し、
16日夕方に送り火(おくりび)を焚き上げ、霊に帰って頂く
という流れになっている様です。

そもそも8月のお盆というのは「月遅れ」のお盆で、
一部地域では7月15日中心に実施されるケースもあります。
しかし現在は8月に合わせた月遅れお盆が一般化していますね。

■2016年から始まる山の日お盆休みはこう変わる!

一般的なお盆は8月13日から、8月16日までの
4日間ということですが、
2016年からは新しく8月11日に山の日が制定されました。
つまり8月11日は祝日になるわけですね。

本年の8月11日は木曜日で、
お盆は8月13日の土曜日から4日間になるので、
つまり飛び石的になる可能性があるわけですね。

暦通りだとお盆休みは飛び石連休に!

暦通りだとお盆休みは飛び石連休に!



<暦通りのお盆>

8月6日、7日…2日間休日
8月8日~10日…3日間平日
8月11日…1日間休日(※山の日)
8月12日…1日間平日
8月13日~16日…4日間休日

当サイトの編集長としては、少しこの休みは微妙かなと。
あまりたくさん休めていない気がします。
ポイントは8月12日(金)が、
暦の上では平日扱いになっている事でしょう。

■8月12日(金)を休めば6連休

12日を休みにできれば、お盆は最大6連休に!

12日を休みにできれば、お盆は最大6連休に!



8月12日(金)は暦の上では平日扱いですが、
ここを何とか休むことができれば、
最大6連休なんてことも可能になります。

おそらくお勤めの会社の中には、
この日を休日扱いにされる所もあるかもしれません。
もし休日扱いでなくとも、
有給を奨励する日になる可能性もあります。
それでなくても、
この日は有給を取ってしまう手もあります。

ここは何としても12日を休みにして、
思いっきりお盆休みを満喫するのはいかがでしょうか?

■お盆前後を思い切って休んでしまう!

更に前後3日どちらか休みで、お盆は最大11連休に!

更に前後3日どちらか休みで、お盆は最大11連休に!



ここからは少しお仕事の業務調整の難易度が、
難しくなりますが、その分有意義なお盆休みを楽しめる
お休みの取り方を考えてみました。

それは12日(金)も含めて、
お盆休みの前後の3日いずれかを休みとしてしまう方法です。
12日(金)休みの前提で、以下①②のどちらかを休みとしてしまう方法です。
①8月8日(月)~10日(水)
②8月17日(水)~19日(金)
すると、前後の土日も含めればなんと最大11連休!
これは大変魅力的です。

もしこの期間を有給で埋めようとお考えの方は、
②の取り方をお勧めします。
①の休みは会社によっては休みとする所が多く、
観光地も人が多いと思いますし、
観光施設(宿泊施設等)も②の方が平日の方が多いことから、
平日料金になっている可能性もあります。
これよりどうせ3日間休みをとるのであれば、
お勧めは②ではないでしょうか?

但しこれはあくまでも当サイト編集長の経験則に基づく事ですので、
実際にどの程度休みがあったり、料金が変わるかは、分かりません。
こちらのサイトでの情報は参考程度にして頂いて、
事前に皆様ご自身で情報を入手頂き、
お休み計画を立てて頂ければと思います。

■まとめ

2016年のお盆休みは暦の上では、山の日という祝日も考慮すると、
飛び石連休になりそうです。
しかし企業のお休みや、有給を駆使することによって6連休のお休みにすることも可能です。

また業務調整は大変になりますが、
①8月8日(月)~10日(水)
②8月17日(水)~19日(金)
のいずれかを休みにすれば、最大11連休のお休みにすることも可能です。
皆様も今の時期からお盆の計画を立ててみてはいかがでしょうか?

Sponsored Link

Sponsored Link


もっと詳しく知りたい事や
理解できなかった事などございましたらお気軽にご連絡下さい。

お問い合わせはこちらからどうぞ

次の記事 »
前の記事 »
トップページへ » ジャパンポップカルチャー最前線

この記事へのコメント

ジャパンポップカルチャー最前線 TOP » イベント » お盆の期間2016年は6連休?いつからいつまでがお休みになる?