トレイルランナー山本健一!高校教師でもある彼の素顔とは!? | ジャパンポップカルチャー最前線

Sponsored Link

トレイルランナー山本健一!高校教師でもある彼の素顔とは!?

山本健一画像

高校教師でもある山本健一



*トレイルランニングとは
ランニングスポーツの一種で、舗装路以外の山野を走ることです。
山本さんの足の筋肉を見れば普通の方では、すぐにできるものではなさそうですよね。
その業界では、ヤマケンの愛称で親しまれているが、その素顔は、山梨県の高校の体育教師だそうですね日本を代表する選手が先生だなんて、羨ましいですね。
Sponsored Link


*プロフィール
1979年 山梨出身の33歳
高校時代は山岳部でインターハイで優勝している、このころから、注目の選手だったのは間違いないですね。

基本的に練習は生徒と近所の山に練習しに行くそうで、生徒が遅れても、山本さんはペースを落とさないそうですね。ついていける生徒がいたら、すごいですけどね。

山本さんのご両親は2人とも高校の体育教師だったそうです、だから、現在の山本さんがいてもおかしくはないですね。
赴任当時はバスケ部だったそうですが、山岳部をやらせてほしいと、校長先生に頼んだそうですよ、
バスケ部も楽しかったそうですが、やはり外で走るのが根本的に好きなんですね。

↓↓UTMF(ウルトラトレイル・マウントフジ)に参加した際の山本健一さんのインタビュー↓↓


※なぜ笑顔か!?
100マイル(160キロ)も走っても爽やかな笑顔を絶やさないのは、どうしてなのでしょうか、山本さんは怪我をして入退院を繰り返していたそうで、1年間お休みしている間にいろんな事が変化して、結果が1位かどうかなんて考えなくなったそうです。走れるだけで、楽しいと思うようになったそうです、それであんなに苛酷なレースも爽やかな笑顔なんですね。
それでもいろんな大会で上位の成績なのでこれにも驚きですね。
6月30日放送の「情熱大陸」に出演されますが、何を語られるのか楽しみですね。

Sponsored Link

Sponsored Link


もっと詳しく知りたい事や
理解できなかった事などございましたらお気軽にご連絡下さい。

お問い合わせはこちらからどうぞ

次の記事 »
前の記事 »
トップページへ » ジャパンポップカルチャー最前線

この記事へのコメント

ジャパンポップカルチャー最前線 TOP » スポーツ選手 » トレイルランナー山本健一!高校教師でもある彼の素顔とは!?