ハンジは進撃の巨人で死亡していない?超大型巨人への反撃あり? | ジャパンポップカルチャー最前線

Sponsored Link

ハンジは進撃の巨人で死亡していない?超大型巨人への反撃あり?

ハンジは超大型巨人の爆発に巻き込まれて生きているのか?ハンジは超大型巨人の爆発に巻き込まれて生きているのか?

ハンジは超大型巨人の爆発に巻き込まれて生きているのか?



別冊少年マガジンで連載中の進撃の巨人
第78話「光臨」ではベルトルトが、
ミカサとの接戦、アルミンとの会話の後、光を放ちながら超大型巨人化します。
その光は近くにいた、ハンジやモブリットを包み込み、
遠くにいるエルヴィンやリヴァイにも届きます。
その後爆発。リヴァイ班のエレン、ミカサ、アルミン、ジャン、サシャ、コニーは、
何とか助かり、その後の79話でも登場があります。
ここで気になるのが、ハンジの生死になります。
あの爆発の一番近くにいたハンジ、そしてその部下もブリットは生きているのか?
ネットではそれを気にされて調べる方が多いようです。
今回はハンジが死亡したのかどうか?
死亡していないのであれば、再登場のタイミングは?…など予想していきます。。

Sponsored Link

■78話「光臨」のおさらい

超大型巨人化を防ぐべく!ベルトルトを急襲!

超大型巨人化を防ぐべく!ベルトルトを急襲!



進撃の巨人78話「光臨」では、
エレン達の重要地点へ、ジーク戦士長が投げた樽に乗って、
ベルトルトが急襲するシーンから始まります。

ベルトルトは超大型巨人に変身するときに、
高熱のエネルギーを発して、
周囲にいる人物にダメージを与えることもできます。
今回もライナーの戦っている場所に到達したら、
そのまま巨人化して、周囲を急襲するという算段だったはずです。

しかしここで想定外の事実が発覚。
前々回の76話で、ライナーはすでにエレンにやられてしまい
頭部の大半を失い、
”前身の神経網に意識を写し、神経網を通じて巨人の脳を利用して、
記憶を失わずにする状態”いわば最後の手段(=ピンチの状態)になっていました。

これに対して、驚き、一時は攻撃を中止したベルトルトですが、
それと同時に、自分がこの事態を終わらせる、
と固い決意をすることになりました。

その後アルミンと会話をするベルトルト。
アルミンは最後まで、
交渉で解決する可能性を選び、
ベルトルトと会話をすることにしたのです。

ベルトルトの要求は2つ
①エレンの引き渡し、②壁中人類の死滅
ということでした。
その後アニを拷問しているという、言わば脅しにも屈せず、
「君達は大切な仲間だし、ちゃんと殺そうと思っている」
という決意まで口にします。

そしてミカサの急襲を、耳ひとつ犠牲にすることで、
何とか回避をして、ハンジ班のすぐそばで、
超大型巨人化して、終わります。

ハンジは死亡していない?

超大型巨人の爆発に巻き込まれたハンジ!

超大型巨人の爆発に巻き込まれたハンジ!



超大型の巨人化したベルトルトの、
爆風に巻き込まれたハンジははたして無事なのでしょうか?

ハンジは自身の副長モブリット・バーナーと共に、
爆発の光に包まれる様子が映っています。

進撃の巨人の登場人物(※特に1巻にでている人物)
ほとんどが死んでしまうと、作者自身も公言していますが、
ちょっとハンジが殉職されるには早すぎる気がします。

ここはウォール・ローゼで超大型巨人と
鎧の巨人と交戦するも、敗北し重傷を負う
モブリット・バーナー副長が、ハンジをかばっているのではないでしょうか?
78話のシーンでも「ハンジさー」っと言っていることと、
かれがハンジをつかむ描写があることから、
彼がかばっている可能性は濃厚だと思っています。

というよりもあれだけ濃いキャラを、
そうそう殺すことはないと思うのです。なので、ハンジは死んでいない、生きている。
と仮説をたてました。
映画でも石原さとみ演じるハンジは、何があってもしぶとく生きていましね。

■ハンジの再登場のタイミングは?

実写映画でもハンジは劇的に復活しました

実写映画でもハンジは劇的に復活しました



ハンジが死亡していないとすれば、再登場のタイミングは
いつになるのでしょうか?ここでは再登場は
「ベルトルト扮する超大型巨人との決着のタイミング」と予想しています。

シガンシナ地区におけるベルトルト扮する超大型巨人との戦いですが、
80話では、超大型巨人に蹴りあてられてノックアウトした巨人化エレン、
そして完全に自信を失った指揮官アルミン、
こちらもとにかくピンチです。本当にまずい状況です。

こんな状況を打開できるのはやはり、アルミンの策ではないでしょうか?
超大型巨人を倒すまでに、こちらが予想する展開は以下の通りです。
1.超大型巨人の攻撃が激化、仲間が死んでしまうか瀕死状態になる
2.アルミンがそれを受けてようやく奮い立つ
3.奮い立ったアルミンが「雷槍」を利用して倒す

詳細を知りたい方はコチラ:80話のネタバレ予想

このアルミンの策を実施している最中。
それも、超大型巨人との決着のタイミングにハンジは生きていて、
前述のアルミンの策に協力超大型巨人に対して、
何らかの攻撃を加えてくれるのではないでしょうか?

※ちなみに実写映画でも、一見死んでしまった?
と思わせながら、劇的に登場してますからね。今回も同じではないでしょうか?

やはりハンジの登場はあってほしいです。

■まとめ

別冊少年マガジン連載中の進撃の巨人78話で
超大型巨人の爆発に巻き込まれるハンジ
一緒に爆発に巻き込また副長モブリット・バーナーの活躍で、
彼がおとりとなり、ハンジは死亡せずに生きていると予想しています。

一方でその再登場のタイミングは、ベルトルト扮する超大型巨人が、
倒されるそのタイミングで出てくると考えております。
気になる続き今後の展開は。別冊少年マガジン最新号に期待です。

Sponsored Link

Sponsored Link


もっと詳しく知りたい事や
理解できなかった事などございましたらお気軽にご連絡下さい。

お問い合わせはこちらからどうぞ

次の記事 »
前の記事 »
トップページへ » ジャパンポップカルチャー最前線

この記事へのコメント

ジャパンポップカルチャー最前線 TOP » 進撃の巨人 » ハンジは進撃の巨人で死亡していない?超大型巨人への反撃あり?