プラチナエンド5話あらすじと6話の展開予想!ネタバレは? | ジャパンポップカルチャー最前線

Sponsored Link

プラチナエンド5話あらすじと6話の展開予想!ネタバレは?

プラチナエンド5話あらすじと6話予想は?

プラチナエンド5話あらすじと6話予想は?



ジャンプスクエアで連載中のプラチナエンド
3/4(金)に4月号が発売され、最新話(5話)も掲載されていましたよね。
メトロポリマンの好戦的な動きが非常に目立っています。
第5話でも更に急展開を迎えます!
・会場に他の神候補もきていた
・3人の神候補者の登場
・赤の矢、白の矢に関する新ルール発覚
・メトロポリマンと神候補者との頭脳戦、メトロポリマンの勝利
等、目まぐるしい展開に読みごたえある内容でした。
今回はという事で今回の情報をまとめて整理し、次回最新話(6話)のネタバレ予想をしていきます。。

Sponsored Link

■第4話のおさらい

幼馴染で明日が片思いの咲!なんと神候補でした!

幼馴染で明日が片思いの咲!なんと神候補でした!


*咲の赤の矢で明日(みらい)はメロメロ

明日(みらい)は幼馴染で片思い中のも、
なんと神候補。先に赤の矢を刺されて、恋心を抱いてしまいます。
咲についていたのは、ルベルという名の天使(2級)でした。
ルベルの誘導もあり明日(みらい)はメトロポリマンとの戦いを宣言。

*ルベルの本当の狙い

そこへ明日(みらい)の天使ナッセが表れて、彼を止めます。
ルベル自身は2級天使で赤の矢しか自分の候補に渡せない為、
1級、特級天使がついた候補者と自分の候補者が戦うと、圧倒的に不利。
なので赤の矢で神候補の1人の言う事聞かせて、他の候補者同士を戦わせる狙いでした。
今回の場合はメトロポリマンVS明日(みらい)ですね。

*咲との関係が進行!

メトロポリマンの戦いに向かおうとする明日(みらい)ですが、
結局の所、ナッセの説得ではなく、
咲の「行かないで」という言葉に反応して、行くのをやめます。
いついかなる時も守ることを宣言した明日(みらい)は、
咲の了承をとることもでき、神様が決定するまで、
一緒に暮らすことになります。

*メトロポリマンからの宣戦布告

さくらTVで他の神候補への宣戦布告をした
メトロポリマンですが、他候補者が一向に動かない為、
メトロポリマンから他候補者に、TVを通じて、
話し合いという平和的解決方法を提案。
屋根がない神保球場(※神宮球場なイメージだと思います。)で、
時間と場所を指定しました。

明らかな罠に、いかない方が良いと言う、
咲でしたが、明日(みらい)は観客に交じって球場に向かいます。

■第5話あらすじ1:会場に集まる他の神候補達

神保球場にはヘリだけではなく、他の天使もドローンも飛ぶ.

神保球場にはヘリだけではなく、他の天使もドローンも飛ぶ.



メトロポリマンの誘いに応じて、
明日(みらい)と咲は神保球場のスタンド席に着席します。
この瞬間に明日(みらい)と咲は、
他候補者も球場に来ていることを確信します。
なぜなら、球場上空には、何人かの天使が飛んでいたからです。

また球場にはこの他メトロポリマンが仕掛けたと思われる、
ドローンも数多く飛行していました。
おそらく、神候補者はほか候補者の天使が見えたり挙動不審な行動をとる可能性が、
他一般客よりも高くなる為、その一瞬を見逃さないように、
メトロポリマンが仕掛けたと想定できます。

明日(みらい)と咲も一般人以上に不審な行動をとらないように、
最新の注意を払うことにしました。
そして、約束の15時。メトロポリマンがヒーロースーツのまま、
球場に降り立ちます。

■第5話あらすじ2:3人の神候補者の登場

他のメトロポリマンも登場する?

他のメトロポリマンも登場する?


*メトロブルーとメトロイエロー

メトロポリマンが、球場に降り立った直後、動きがありました。
何と更に2体(2色)のメトロポリマンが現れたのです。
その名もメトロブルーメトロイエロー
2人とも天使の翼と天使の赤の矢を保有した神候補でした。

ここでルールのおさらいですが、天使には3つの級が存在し、
それぞれ「2級」「1級」「特級」となっています。
各級では神候補に与えられる能力が異なり
・2級→翼か赤の矢のどちらか
・1級→翼+赤の矢
・特級→翼+赤の矢+白の矢
となっていました。今回のメトロブルーとメトロイエローは
翼と赤の矢の保有ですから、ついている天使は1級ということですね。

ちなみに、このメトロブルーとイエローですが、
それぞれ名前が畠山、田淵という男性。
実はこの2人大学合格発表会場で出会います。
2人の境遇は悲しくも「不合格」という立場で一緒でした。

2人は大学受験に失敗をして、入学シーズンまでは、
思い残すことなく遊びつくし、そして薬を飲んで自殺しようと考えていました。
そんな遊びつくすある日、2人の1級天使が降り立ち、
2人に翼と赤の矢の能力を渡したのでした。
2人は協力し合い、どちらか一方が神候補戦を勝ち抜いたら、
もう一方を幸せにすると約束をしました。

そんな2人はメトロポリマンの宣戦布告を聞き、
メトロポリマンを神にはならせないという、強い決意もち、
神保球場に現れたというわけです。

*2級天使の神候補、少女(ちーちゃん)

メトロブルー、メトロイエローは、
メトロポリマンと頭脳戦を繰り広げます。
一見メトロブルーとメトロイエローにとって有利に見えた局面で、
スタンドの客席から1人の神候補者が、飛び立ちます。
それはちーちゃんという少女でした。
メトロポリマンに恐怖しメトロブルー、メトロイエローと
仲間になりたいと考えたわけです。

※彼女は翼しか保有をしていない様でしたので、
おそらくついている天使は2級天使だと思います。

そんなちーちゃんをメトロポリマンが、
赤の矢で仕留めます。なんとメトロポリマンの味方になってしまったわけです。
あんまりにも急な登場と、あっけない勝負のつき方に、
唖然としました。

■第5話あらすじ3:赤の矢、白の矢に関する新ルール発覚

天使の翼と赤の矢の新ルール発覚!

天使の翼と赤の矢の新ルール発覚!



今回も天使の能力に関する新しい情報が追加されていきました。
この天使の能力についてですが、今後注意深く見て行った方が良いと思います。
原作者大場つぐみさんの代表作、DEAT HNOTE(デスノート)でも、デスノートそのもののルールが
夜神月とLとの頭脳戦を面白くさせていました。
今回の作品でも間違いなくこの設定が肝になると思っています。

今回の話で登場したルールは
・赤の矢を打たれた人間には、他神候補の赤の矢は打てない
(=33日間の赤の矢の拘束期間中は、他の赤の矢の能力上書きNG)
・赤の矢の射程距離は31.6メートル
・赤の矢を2発連続で打つ場合、装填に時間がかかってしまうが、
赤の矢と白の矢は別で扱うため、同時に発射可能
というものでした。

面白いのが射程距離ですよね。なぜ31.6メートルなのかが不思議です。
むしろ白の矢にも同じルールはあるのかが謎ですね。
天使の翼にもいろいろルールがありそうなので、
今後天使の能力の設定にも注目です!

■第5話あらすじ4:メトロポリマンとの戦いと勝利

明日(みらい)も持っている白の矢でメトロポリマンも決着をつけました!

明日(みらい)も持っている白の矢でメトロポリマンも決着をつけました!



メトロブルー&メトロイエローと、
メトロポリマンの戦いは、前述の赤の矢ルールもあって、
とても面白い戦いでした。
戦いと言っても、殴る、蹴るといった肉弾戦ではなく、
DEATHNOTE(デスノート)でもあったような、
天使の能力の設定を駆使した、頭脳戦でした。

メトロポリマンの格好をして最初に現れた人物はフェイク
正体はメトロポリマンの赤の矢で操られた人間でした。
メトロポリマンの翼の能力で高速で登場して、そっと球場に着地させたようです。

・メトロブルーとメトロイエローは、
赤の矢の射程範囲、装填時間による連続発射ができないというルールから、
球場のマウンド上に背中合わせでポジショニングし、いつでも迎え撃ちできる体制をとります。

・メトロブルーとメトロイエロー有利かと思われた状況で、
神候補の少女(ちーちゃん)が観客席から飛び出し、すかさずメトロポリマンは赤の矢を打ちます。
2体2になってしまった状況で、メトロブルーとメトロイエローは、
観客席にいると思われる他候補者に対し、仲間になるように呼びかけ
同じくヒーロースーツを着たメトロピンク、メトログリーンが名乗りを上げました。

・しかしこのメトロピンクとメトログリーンは、
メトロポリマンが金で雇いこみ、事前に用意をしていた罠。
しかもスタンドの真ん中にいた、メトロポリマン(ニセ者)と入れ替わり、
メトロブルーとメトロイエローに、白の矢と赤の矢を打ち試合終了となります。
メトロポリマンは、天使の能力を保有した味方を2人も増やして、
完全勝利することになったわけですね。

・そしてメトロポリマンは第2ステージを始めると宣言をしたところで、
今月のお話は終了となりました。

■最新話(6話)の展開予想

さて神保球場で繰り広げられるメトロポリマンとの戦いですが、
その行方はいったいどんなものになるのでしょうか?
ここからは予想をお話していきたいと思います。

・メトロポリマンは負ける?

バクマンの新妻エイジ!デスノートのL!どちらもトリッキーです!

バクマンの新妻エイジ!デスノートのL!どちらもトリッキーです!



今回の戦いでメトロポリマンは頭脳戦においても長けていて、
なかなかの強敵になると思われます。
ただ好戦的な割に、少し子供っぽさや幼さがみられる為、
まだ見ぬ他候補者にやられる可能性もあるのではないでしょうか?

DETHNOTE(デスノート)やBAKUMAN(バクマン)では、
主人公の最大の強敵
「夜神月 vs L,ニア,メロ」
「亜城木夢叶 vs 新妻エイジ」
というように少しトリッキーな感じでしたからね。
メトロポリマンでさえ負かしてしまう強敵が誕生するかもしれません。

・もう一人の特級天使が付く神候補の登場

ナッセやメトロポリマンについている以外に特級天使がもう1人!

ナッセやメトロポリマンについている以外に特級天使がもう1人!



物語の最初特級天使は3人いると紹介されていました。
1人は主人公についたナッセ、
もう1人はメトロポリマンについた天使(※名前不明)
そして、もう1人がいるはずです。
初期から白の矢+赤の矢+翼を保有しているはずですから、
主人公や他候補者にとって強敵になることは間違いないと思います。

いったいどんな人物が特級天使がつく神候補なのでしょうか?
きっとメトロポリマン並のキーマンになるかと思います。
ちなみに天使には昇級や降格もあるので、
このルールもいつ適用になるのか楽しみです。
この先の展開が楽しみですね。

・チーム戦が鍵を握る?

最近のお話でポイントとなっているのは、
操る、操らないという方法は色々あれど、神候補者同士がタッグを組むという事。

明日(みらい)と咲は最初こそ赤の矢の能力があれど、
お互いの合意のもとタッグを組みました。
またメトロブルーとメトロイエローも意気投合してタッグを組んだわけです。

一方メトロポリマンは完全に赤の矢を駆使して、
ちーちゃん、メトロイエローを手中に収めています。
期間限定でも短期間の戦いであれば、このように仲間を増やすことができるわけです。
きっとこの後もこういった神候補のチームが、
勝負の行方を握るのではないでしょうか?
勝負パターンは天使の能力の設定によりいくらでも予想できそうですね。
この戦いを通じた主人公明日(みらい)の成長も見ものです。

■まとめ

2016年3月4日発売のジャンプスクエア4月号で、プラチナエンド最新話(5話)が掲載。

ストーリーとしては、
神保球場を舞台とした神候補同士の戦いがスタート。
メトロポリマンが天使の矢の能力を理解した頭脳戦で、
他の神候補を倒し、また味方につけることに成功しました。

第2ステージでも他の神候補者の登場や、
天使の能力設定の発表など、
頭脳戦はもっと白熱しそうです。

気になる続きは2016年4月4日に発売予定の、
ジャンプスクエア5月号に期待ですね。

Sponsored Link

Sponsored Link


もっと詳しく知りたい事や
理解できなかった事などございましたらお気軽にご連絡下さい。

お問い合わせはこちらからどうぞ

次の記事 »
前の記事 »
トップページへ » ジャパンポップカルチャー最前線

この記事へのコメント

ジャパンポップカルチャー最前線 TOP » プラチナエンド » プラチナエンド5話あらすじと6話の展開予想!ネタバレは?