進撃の巨人最新刊(19巻)ネタバレと発売日!調査兵団の未来は? | ジャパンポップカルチャー最前線

Sponsored Link

進撃の巨人最新刊(19巻)ネタバレと発売日!調査兵団の未来は?

進撃の巨人最新刊で繰り広げられる戦いとは?

進撃の巨人最新刊で繰り広げられる戦いとは?



進撃の巨人第18巻話では、
訓練兵団教官であり、
元調査兵団団長のシャーディス教官による、
エレンの父グリシャの話に始まり、
シガンシナ地区のエレンの家の地下室
秘密を探るべく、
調査兵団がシガンシナ地区に潜入!
待ち構えていた
ライナー、ベルトルト、獣の巨人
率いる巨人軍団との戦いで幕が開けます。
19巻ではどんな展開が待っているのでしょうか?
今回はそんな気になる最新刊(19巻)について
「最新刊の発売日はいつ?」
「最新刊のネタバレは?」
「人類と巨人の戦いの行方は?」
「獣の巨人の正体は?」
等。気になる最新刊に切り込みます!
Sponsored Link

■18巻のおさらい

まずは最新刊を語る前に、
進撃の巨人18巻についておさらいしていきましょう。

第18巻は
第71話「傍観者」~第74話「作戦成功条件」
の全4話が掲載されています。
第18巻の4つのポイントで、
簡単に振り返りましょう。

<①シャーディス訓練兵教官の秘密>

シャーディス教官はグリシャと知り合いだった!

シャーディス教官はグリシャと知り合いだった!



エレン、アルミン、ミカサが訓練兵時代に、
教えを仰いだ、訓練兵教官、
シャーディス教官が再登場しました。

あの厳しさや強面は読んでいる
こっちも記憶に残っていますよね。
エレンやその同期も、
かなりのトラウマ(?)があるらしく、
大食いの
「サシャ・ブラウス」
に至っては、話を聞く際に、
緊張のあまり、席に座ることすらできていませんでした。

そんなシャーディス教官は
実は調査兵団の12代調査兵団の団長
当時は髪の毛もあり、
きわめて個人的な能力では優秀な方だった様ですね。
但し調査兵団を率いる観点では、
大きな損害を数々出すなど、
組織の長としての業績は低かった様ですね。

訓練兵の教官として今ひっそりと存在することも、
他のものに対する負い目や劣等感だと、
ハンジから言われてしまい、
そして自らも
「傍観者」にすぎなかったと言っています。
あの厳しさの裏にはいろいろな思いがあったのですね。

<②エレンの父グリシャの秘密>

なんとシャーディス教官の話の中に、
あのエレンの父親グリシャが登場します。
シャーディスが団長時代に、
壁外調査の帰りに、
壁外でグリシャを見つけます。

壁外で見つかるグリシャ!衝撃的な出会いです!

壁外で見つかるグリシャ!衝撃的な出会いです!



なぜ壁外にいたのか?
そもそも壁の中の世界の事、
歴史や、貨幣やその価値
等グリシャはまったく知らない様でした。
覚えていたのは
自分の名前と、
自分が医者だったという事だけ。

シャーディスに医者の仕事を紹介してもらい、
カルラと出会い、エレンが生まれる。
ここまでの流れが明らかになりました。
そしてあのシガンシナ地区が
巨人によって壊滅して、
自分をエレンに食わせた。

シャーディスがその後エレンを、
元いた避難場所に戻したことまでが明らかになりました。

グリシャはやはり巨人だったのでしょうか?
ユミルの様に、ある能力をもった人間を食べることで、
人間になれたのではないでしょうか?

<③調査兵団団長エルヴィンの決意>

グリシャが壁の外から来たという可能性が高いこと。
そしてそんなグリシャが自らの家の地下に残した、
壮大な秘密があるということ。

それらのことから、
調査兵団団長エルヴィンは、
エレンの家の地下室に、
この世の真実があると考えて、
調査兵団を率いて、
シガンシナ地区に向かうことを決意します。

既に片腕を失い、
使い物にならないから、調査には参加するな。
と、リヴァイにいわれた彼でしたが、
真実が明らかになる時は、
自分が立ち会わなければならない、
という確固たる信念のもと、
調査参加を決意します。

※なんか、腕が無い事と言い、
無理やりに参加することと言い、
自分の思いを宣言することと言い、
殉職フラグが立っている気がするのですが、
気のせいでしょうか。

<④巨人VS調査兵団の戦い>

シガンシナ地区に到着した調査兵団は
いよいよ
ライナー、ベルトルト
そして獣の巨人率いる巨人軍団
一戦交えることになります。

鎧の巨人、超大型巨人、獣の巨人
これらが連合しているわけですからね、
女型の巨人との戦いも
あれだけ苦労しているわけですから、
調査兵団も、
かなりの戦力が削がれると思います。

ちなみに巨人の正体について、
もっと知りたい方はこちら↓
巨人は戦争兵器だった?

■最新刊の発売日はいつ?

最新刊19巻では巨人とどんな戦いが繰り広げられるのか!?

最新刊19巻では巨人とどんな戦いが繰り広げられるのか!?



これは18巻の最後にも書いてありますが、
2016年4月8日(金)となっています。
おそらく75話~78話の収録となると思います。

18巻には、
新型の武器を装備した
ミカサのネーム画が掲載され
「手に入れた新たな武器で敵を殲滅せよ」
と書かれていますからね。
ワクワクも止まりません。

ちなみにアニメの第二期も
2016年公開(※おそらく夏?)ですので、
もしかしたらその告知もあるかもしれません。

ちなみにアニメ第二期の公開について、
もっと知りたい方はこちら↓
進撃の巨人のアニメ第二期公開はいつ?

■最新刊のネタバレ、人類と巨人の戦いの行方は?

ちなみに最新刊19巻では、
前述のとおり、
調査兵団の新しい武器が大活躍し、
あの巨人化エレンと鎧の巨人との
再戦も見ることができます。

以前は巨人化エレンが、
硬化能力がなかったり、
まだ実戦経験が無かったりするなど、
鎧の巨人に比べて、
不利な状況が多かったですが、

硬化能力の薬を手に入れたり、
様々な訓練を重ねたことで、
能力や力の強さは大幅UP。

調査兵団との連携技を駆使して、
ライナーを追い詰めることになりそうです。
またベルトルトも戦いに参戦。
戦いはどんどん激しさを増します。

ちなみに、
まだ巨人化の薬は使われることはなさそうです。
あれはいったい誰が使うのでしょうか?
個人的にはエレンの同期の誰かが使用すると、
予想をしています。

ちなみに巨人化クスリについて、
もっと知りたい方はこちら↓
巨人化の薬は誰がつかうの?

■獣の巨人の正体は?

獣の巨人の正体とは?

獣の巨人の正体とは?



ちなみに、あの獣の巨人って
正体は何なのでしょうか?
ライナーやベルトルトと同じ故郷から来た
という噂もありますが、
物語の中でいくつか描写や会話がありますが、
ライナーやベルトルトは獣の巨人を
直接見たのは、ウトガルド城での出来事の
時が初めてだった様です。

ベルトルトとライナーはユミルにも
「(獣の巨人を見たときに)目を輝かせていた」
と言われていることからも、
獣の巨人自体を知識として知っていたが、
実際にそれを目視したのは、
初めてというような会話でした。

また70話では、
・鎧の巨人と獣の巨人が戦っている
・アニの救出よりも座標を奪うことが優先
という事から、
おそらく目的は同じだとしても、
所属している組織や、
そもそも来た場所が違うのではないか?
と言う事を示唆しています。

但し第46話で、
ユミルはライナーとベルトルトに対し、
「そいつ(獣の巨人)を目指せば、
故郷に帰れるんだろ?」
と言っていることから、
ライナーとベルトルトの故郷に対して、
何かしらのキーマンであることは、
間違いないようです。

ちなみに獣の巨人について、
もっと知りたい方はこちら↓
獣の巨人の正体は未来の人間?

ともかく、進撃の巨人最新刊の発売日が待ち遠しいですね。

Sponsored Link

Sponsored Link


もっと詳しく知りたい事や
理解できなかった事などございましたらお気軽にご連絡下さい。

お問い合わせはこちらからどうぞ

次の記事 »
前の記事 »
トップページへ » ジャパンポップカルチャー最前線

この記事のコメント

この記事へのコメント

ジャパンポップカルチャー最前線 TOP » 進撃の巨人 » 進撃の巨人最新刊(19巻)ネタバレと発売日!調査兵団の未来は?