進撃の巨人!巨人(通常種、奇行種)の正体とその目的とは? | ジャパンポップカルチャー最前線

Sponsored Link

進撃の巨人!巨人(通常種、奇行種)の正体とその目的とは?

人間を殺戮の為にただ捕食する巨人!エレンも一度喰われました.

人間を殺戮の為にただ捕食する巨人!エレンも一度喰われました.



人類の大半を食べてしまい、
残された人々を壁の中にまで追い込んだ巨人たち。
人類にとって、
唯一無二の天敵ともいえる巨人達。
この巨人も現在はざっくり4種類登場しています。
・通常種
・奇行種
・知性を持ち合わせた巨人
・獣の巨人
今回はその中でも、
通常種と奇行種の正体と存在する目的
について迫りたいと思います。
本記事のトピック
1.通常主と奇行種
2.通常種と奇行種の特徴は?
3.人類を殺戮する為に喰う
4.命令に従って殺戮をする
5.巨人は誰かに命令され、兵器として殺戮している
6.人間に戻ろうと喰っている
Sponsored Link

1.通常種と奇行種はなぜ喰うのか?

まずは今回仮説を立てる巨人を、
通常種と奇行種に絞り込みました。
正確には
「知性を持ち合わせた巨人、
獣の巨人以外の巨人」
としたいと考えています。
なぜならこれらの2つは
それぞれ正体も判明しており、
人間をただ捕食するというだけではないからです。
つまり今回考えたいのは、
「なぜ巨人は人間を
捕食する(喰う)のか?」
と言う事です。

2.通常種と奇行種の特徴は?

なぜ喰うのか?という疑問を解決する前に、
巨人たちの特徴から簡単に振り返りましょう。

■体長

小さいものでも3m~4mの大きさで、
知性を持ち合わせた巨人や、
獣の巨人以外の巨人を除いても、
10mを超える巨人も存在しています。

■生態

・生殖器(や乳首等)は存在せず、繁殖方法は不明
・体温は極端に高温
・呼吸を必要としない
※仮説ですが、肺のような器官も存在しない可能性があります
・皮膚は非常に硬い
※弱点はこの硬い後頭部下の
うなじにかけてをそぎ落とすことです
・食事は不要
※但し人間を殺戮する観点で、
人を溶かす器官は存在しているようで、
実写映画ではエレンが捕食され、
その中で消化液のようなものに、
触れている描写が見られます。
・ほとんどが男性のような体つきをしている
・日没以降の夜の時間帯は活動できない(と言われていた)
※ウドガルド城の事件では、
夜間でも活動している為、
この法則は適用できなくなりました。

■通常種

通常種の巨人(ミケを喰おうとしている)

通常種の巨人(ミケを喰おうとしている)



通常種とは言わば普通の巨人です。
例えば
・エレンの母親であるカルラを捕食した巨人
・女型の巨人の叫びやエレンの座標の力に
反応した巨人
・ウドガルド城や調査兵団ミケを
真っ先に捕食しようとした巨人
→進撃の巨人展でも着ぐるみが出ましたよね
→2頭身の見た目です
等が編集長の記憶には
よく残っています。

本当に色々な
個性があって面白いですよね!
巨人に似ているとからかわれたりする方も、
いらっしゃるのではないでしょうか?

■奇行種

奇行種の巨人(4足で歩行中)

奇行種の巨人(4足で歩行中)



予測困難でトリッキーな動きをする巨人を、
人類は「奇行種」と呼んでいます。

作品の中では
・人間を無視する
・突如走り出す
といった特徴が紹介されています。

奇行種に対しては、
あの調査兵団でさえも、
ありとあらゆる状況を考えて、
対策を立てて行動しています。
・4足で迫ってきた巨人
・トロストク奪還作戦時に
塔から塔にジャンプした巨人
等で覚えている方もいらっしゃるかと思います。

近くにいる人間だけではなく、
あえて遠くにいる人間を狙う場合もあり、
とにかく動きの予測が難しい!
まさしくその名の通り奇行が目立つ、
それが特徴になっているわけですね。

3.人類を殺戮する為に喰う

2でも少し紹介していますが、
巨人が存在している目的は、
人類を殺戮する為だと言われています。
つまり捕食して栄養を得る事ではありません。

エレンが捕食された際の腹の中の様子

エレンが捕食された際の腹の中の様子



巨人達は(栄養を得るための)消化器官を
持ち合わせておらず、
腹が満たされると、それまで食べたものを、
吐き出す仕組みになっています。

但し実写映画ではエレンが捕食され、
その中で消化液のようなものに、
触れていて、一部が溶ける描写が見られます。
つまり人間を殺戮する観点で、
人を溶かす器官は存在しているようです。

つまり作品の中では、
巨人たちはただ人間を殺戮するために、
喰っているという事になります。

4.殺戮をする2つの理由

作品の中では
巨人は人間以外の動物には興味を示さず、
人間だけを喰う(殺戮する)とされています。
ではなぜ人間だけを喰うのでしょうか?

それは大きく2つの理由が存在しているのでは
ないかと編集長は仮説を持っています。
<仮説1> 誰かに命令され、兵器として殺戮している
<仮説2> (命令がなくなると)人間に戻ろうと喰っている
です、それぞれについて説明していきます。

5.巨人は誰かに命令され、兵器として殺戮している

進撃も巨神兵と同じような人間平気なのか?

進撃も巨神兵と同じような人間平気なのか?



巨人が自らの意志ではなく、
明確に他者の意志(命令)によって、
動いているシーンが作品の中に登場しています。

・第27話でアニ扮する女型の巨人が
追いつめられて”断末魔”のような悲鳴を上げて、
通常種の巨人たちを呼び寄せたシーン

・第35話で獣の巨人が
調査兵団の兄を喰おうとしている、
通常種の巨人に対して「待て」と言い、
巨人がゆう事を聞いたシーン

・第50話でエレンが「座標(叫び)」の力を発揮し、
自分の母親を喰った巨人を、
他の巨人の攻撃対象としたシーン

等が他者の意志(命令)によって動いている描写になります。
つまり通常種(奇行種も?)は、
誰かの命令によって行動すると
言う事が明確になった訳です。

進撃の巨人!巨人の体重(重さ)の秘密とは?
巨人は着ぐるみ?
の記事で巨人とは着ぐるみという仮説を立てましたが、
命令によって動く着ぐるみと言う事になると、
これはもはや兵器なのではないでしょうか?

進撃の巨人!巨人の体重(重さ)の秘密とは?
巨人は着ぐるみ?
の記事はコチラ

宮崎駿監督作品
風の谷のナウシカでも巨神兵が、
兵器として利用されている描写がありますが、
あのイメージではないでしょうか?

なぜ兵器が必要なのか?という仮説については
また別の機会にご紹介いたします!

6.人間に戻ろうと喰っている

第47話でのユルミの発言からは、
・ユルミは元々壁の外をさまよう巨人
・60年位さまよっていた
・ライナーやベルトルトの仲間だったマルセル
という人間を捕食した
と言う事がわかっています。

つまり巨人は人間を喰う事で、
巨人自体が人間に戻ることができる様です。
但しそれであれば、
人間が喰われるシーンはいくつもあったのに、
なぜ巨人は人間に戻っていないのか?
という疑問が湧いてきます。

マルセルを喰う巨人だったユミル!人間化の力を得るため?

マルセルを喰う巨人だったユミル!人間化の力を得るため?



これは喰う人間もただの人間ではなく、
ある一定の条件をクリアした人間でなければ
ならないと言う事です。
おそらくライナーやベルトルトの仲間だった
マルセルという人物は、
ライナーやベルトルト同様に、
巨人化の能力を持ち合わせていると想定されます。
それを巨人であったユミルが喰って、人間になった。
と考えれば、
「巨人化の能力を有する人間」を喰う事で、
巨人は人間に戻る力を得ることができる。
ということになりそうです。

第62話のエレンの父グリシャの回想
第63話のフリーダについての回想
からも、「喰う=能力を伝達する」
という事も判明しています。

つまり前述の命令が無い場合、
巨人たちは「人間になる」という能力を得るために、
人間を喰うという手段を繰り返していると、
想定することができます。

それではなぜ人間になる必要があるのか?
という仮説についてはまた今度!

Sponsored Link

Sponsored Link


もっと詳しく知りたい事や
理解できなかった事などございましたらお気軽にご連絡下さい。

お問い合わせはこちらからどうぞ

次の記事 »
前の記事 »
トップページへ » ジャパンポップカルチャー最前線

この記事のコメント

この記事へのコメント

ジャパンポップカルチャー最前線 TOP » 進撃の巨人 » 進撃の巨人!巨人(通常種、奇行種)の正体とその目的とは?