映画 | ジャパンポップカルチャー最前線

デスノート2016の映画キャストや脚本が決定!夜神月復活?

デスノート2016に夜神月の再登場はある?

デスノート2016に夜神月の再登場はある?



2003年12月から2006年5月集英社「週刊少年ジャンプ」にて、
連載していたデスノート(DEATH NOTE)
死神がこの世に落とした1冊のノート。
そのノートに名前を書かれた人間は死ぬ。
そのノートを使って新世界の神になろうとする夜神月、
そして世界一の名探偵L。
そんな2人の頭脳戦、心理戦が大人気となり、
コミックの国内発行部数は累計3,000万部を記録。
社会現象にまでなりました。

2006年には実写化もされこちらも記録的ヒットを生み、
興行収入で80億円を記録しました。
そんなデスノートの実写化映画の最新作が2016年に公開されます。

TVドラマデスノートの最終回後の予告動画で、
前回の映画出演者、藤原竜也、松山ケンイチさんが
登場し、”夜神月 復活”という言葉もあり、
藤原達也さんが再登場するのかなどが話題になっている様です。

今回はそんなデスノート2016について
「キャストは誰?」
「監督や脚本家は誰?」
「夜神月復活?」
について詳しく紹介したいと思います。
→『デスノート2016の映画キャストや脚本が決定!夜神月復活?』の詳細ページへ

デスノート2016のストーリーを公開!夜神月は再登場する?

デスノート2016のキャストは誰?公式サイトの赤いリンゴは誰が持つ?

デスノート2016のキャストは誰?公式サイトの赤いリンゴは誰が持つ?



2003年12月から2006年5月集英社「週刊少年ジャンプ」にて、
連載していたデスノート(DEATH NOTE)
死神がこの世に落とした1冊のノート。
そのノートに名前を書かれた人間は死ぬ。
そのノートを使って新世界の神になろうとする夜神月
そして世界一の名探偵L
そんな2人の頭脳戦、心理戦が大人気となり、
コミックの国内発行部数は累計3,000万部を記録。
社会現象にまでなりました。

2006年には実写化もされこちらも記録的ヒットを生み、
興行収入で80億円を記録しました。
そんなデスノートの実写化映画の最新作が2016年に公開されます。

前作から10年経っていますが、
藤原竜也演じる夜神月と松山ケンイチ演じるLが、
迫真の演技だった事、そしてストーリーも面白かったことから、
続編が気になるという方も多いみたいです。
いよいよキャストも決まって、進行を見せている事もあり、
段々と盛り上がりを見せている様です。

今回はそんなデスノート2016について
「公開日はいつ?」
「キャストは誰?」
「どんなストーリーになるの?」
「夜神月復活?」
について紹介したいと思います。

→『デスノート2016のストーリーを公開!夜神月は再登場する?』の詳細ページへ

ジャパンポップカルチャー最前線 TOP » 映画